? 怪盗キッド
名探偵コナンのデコメ【公式】 絵文字 壁紙無料で取り放題

怪盗キッド

宝石以外のものに予告状を出すこともあるが、それぞれにやむを得ない事情がある。

その際にキッドは、自分の働いた悪行が記事になり、それを見て喜んでいたことを反省し、真相を解明する目的を再確認したことがある。
非常に優れた推理力や洞察力の持ち主で、白馬探曰く「僕の頭脳を狂わせた唯一の存在」。

IQ400。
『まじっく快斗』の主人公で、『名探偵コナン』においては江戸川コナン(工藤新一)のライバル。
初期『名探偵コナン』原作ではシルクハットとモノクルにより顔が隠れているシーンが多く未知の存在であるよう描かれていたが、
アニメ版では『集められた名探偵 工藤新一VS怪盗キッド』以降は正体が明らかになったためか顔がはっきり見えるようになっている。
身長174cm。

声色は、どんな人物の声でも自由自在に出せる。

マジックが得意な、江古田高校2年生。
44巻以降は変装を解いた素顔に近い姿でも堂々と登場するようになった。

キッド=快斗の事実を知っているのは、快斗の母、寺井、紅子、白馬探、フィリップ王子、ルビィ・ジョーンズの6人。
自分が送ったものではなく、他人による偽装の予告状があった場合でも、現場に濡れ衣を晴らしに行く。

自らが狙われても決して殺人は行わず、人命に関わる危機に際しては見事に助けてみせたり、他人の殺人を止められず悔しがるなど、泥棒らしからぬ面を見せることも多い。
当初は宝石だけではなく、絵画や彫刻など様々な美術品を標的にしていた。
好物はチョコレートアイスクリーム。
『コナン』に登場する快斗は常にキザな二枚目キャラクターだがシリーズが進むにつれ『快斗』本編の三枚目な一面も出てくるようになる。

名探偵コナンの大辞典目次

戻る

メニュー


スマートフォン・携帯でアクセス

おすすめ

ダウンロード

名探偵コナン大辞典

お友達にも!