腕時計型麻酔銃


主に小五郎などを眠らせて推理をするときや、犯人逮捕をする際に使用する。
また、灰原は予備の麻酔銃を所持している。
リューズ型の発射スイッチを押すと麻酔針が飛び出し、至近距離にいる生物を眠らせる。

ガラス蓋のような部分が照準となっている。
懐中電灯並みの明るさを持つライトも内蔵されており、麻酔銃がないものは「腕時計型ライト」として少年探偵団員も所有する。
基本的に誰でも眠らせることが可能だが、黒の組織のジンにはなぜか効かず、自力で銃で腕を撃ち抜いて麻酔針を排出している。

キーケースなど、無生物に命中すると針はそのままだが、生物に命中するとほぼ瞬間的に消滅する描写があり、メカニズムについては不明。
針は1本しか収納できない。
針は1本しか収納できず、的を外してしまってコナンが焦る場面もある。

麻酔は、首などに当たるとほぼ瞬間的に効果が現れるが、服などを介すると効果が現れるまで少々時間がかかる。

戻る



訪問してね
血液型占いダンディハウス 体験予約申し込みソフトバンク携帯アフィリエイトソフトバンク松任谷由実の着うた検索イスヨンの着うた・着うたフルを無